りかろぐ☆
活動記録や日記などなど
スポンサーサイト
Written at--/--/--
Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --/-- --:-- )

     
誤解~解答編
Written at2008/07/14
CategoryRika thinks
前回の答え~('ー'~)(~'ー')~

本当は全部×の問題にしようと思ったんですけど
途中で「これ全部×じゃね??」なんてされても面白くないんで
ちょっと微妙なのも混ぜておきました。

(1)○ (or △)
(2)×
(3)×
(4)○ (or △)
(5)×
(6)×
(7)×

いかがでしたでしょうか??

もちろん、出題者としてこういうつもりで問題を作った、という
私なりの答えであり、かつ今現在において…のものですけどね。
(何を言っているかというと(6)と同じなんですが
 私の答えっていうのが間違っている可能性も当然ありますよってことで…)

別に合ってる/間違ってるとかはどうでもよくて、
今まで気にしてなかったけど…って方に一度考えてもらえれば、と思っての企画でしたので
今後こういう話題のときに、ちょっと気にかけてもらえれば幸いです

たまたま周りもみんな知らない or 間違ってるがために
ひょんなことでそれが明るみに出て
恥ずかしい思いをしてしまうこともないとは言えないでしょうしね(^^;


 (↓ 解説、前回のコメ返は追記で…ただ、ちょっと長いです(” )



(1) 「ジャッジメント」のスペルは「judgement」

○…ですけど、個人的に若干△

イギリスだと正しそうですけど、普段よく使われている英語(アメリカ英語だから米語?)だと
ちょっと怪しいかなぁ…という感じ。
個人的には米語(?)としては「judgment」(eが入らない)がいいような気がします。
…のでタロットカードとかで「judgement」というのを見る度に違和感を覚えたりしてます(^^;
日本語でいう「ら」抜き言葉みたいなもんでしょうかね。


>柚遊oさん

 そうそうw。結構気にしてないと違いに気付かないことも多いんで
 ちょっと問題にしてみました。
 これで次からは judgment か judgement か、きちんと judge できますね d(^^


(2) 指紋には万人不同の性質があるので、他人と同じ指紋は絶対に現れない

実務的(?)には○でされているようですが、厳密には×です。

万人不同などと銘うってることからしてどうかと思うのですが
他人と指紋が違う、というのは「同じになる確率が非常に小さい」という意味でしかないので
問題の「絶対に」の部分が間違いですね。
DNA構造が同じとされている一卵性双生児の指紋が一致する確率というのも
何億とか何兆分の1くらいのごく小さい値らしいので
気にされないこともほとんどでしょうけど…。

指紋からわかることは、厳密には
「違う指紋を持っていれば、それは違う人である」
ってことのみであって、
「同じ指紋を持っていれば、それは同じ人である」
というのは必ずしも正しくない…ってことですね。
(↑の2つは別のことですよね?(” )
逆は必ずしも真ならず、ってやつです(この場合は逆じゃなくて裏ですけど)。

よく刑事ドラマなんかで指紋が決定的な証拠になってたりしますけど
自分と同じ指紋を持っている人がいないとも限らないので
運悪く指紋が一致してしまった、なんていう冤罪のときには
抵抗するのもありなんじゃないかと思います。
(もちろんそんな人が見つかる可能性は宝くじが当たるより小さいので
 ゴネたところで重要な容疑者から外されることは無いと思いますが…。
 そしてもちろん心証は悪くなると思いますが(^^; )

もうちょっと端的な言い方をすると
指紋の作られ方のメカニズムもわかっていないのに
同じ指紋ができないだなんてでかいこと言うな、って感じでしょうか。
新しく産まれてくる赤ちゃんの指紋がわかるようになっているとかならまだしも
いろんな影響で1人1人違うのだー、くらいの説明じゃ不十分な気がしますね。
自分の指紋と今地球に生きている全ての人との指紋を
実際に比べられたことなんてないんですけど…ねぇ。


>あっぷるさん

 クローンが同じ指紋を持っているのかどうか、については自信はないんですけど
 (でも指先から培養してできたクローンなら同じかな??
  漫画であるようなクローン技術が発達すれば、ですけど…まだ無理でしょう
 クローンはまた別の観点から想定してませんでした。

 「他人」かどうかっていうのもあるんですけど、
 それ以前に「人」かどうかっていう問題もありますので…。
 例えば臓器移植のためにクローンを作る、というのであっても
 クローンは「人」なんだ、とされてしまうと
 そこらへんを歩いている人から健康な臓器を奪うのと同じ事になりますしね…。
 「クローンなら良くて、そこら辺の人はダメっていうのは何故だ!?
  同じ『人間』ではないか!!」
 なーんていうことにもなっちゃいますから…。

 夢のある話だとは思いますけど、
 倫理面などからも禁止されていることも多いようなので
 答えとしては一応入れない方向で(^^;


>えりわなさん

 ですです。確率が低い=いない、ってわけじゃないですからね。
 でも実際に同じ指紋の人がいたら、
 それはそれで大変な騒ぎになりそうな気も(^^;


(3) こんな大役…私には役不足です

これは×です。

「役不足」というのは「役が自分にとって不足だ」って意味なので
(柚遊oさん曰く「俺には物足りないZE!」ってことらしいですが…
問題文の使い方だと「こんな立派な役は、私には物足りません」って言ってるのと同じですから
「大役」と「役不足」のどっちかが間違ってますね。

でも「役不足」を問題文のように「自分にそんなのはもったいない」みたいな
力不足や実力不足みたいな意味合いで使う人も増えてきているので
(体感ですけど、誤用してる人の方が圧倒的に多い気がします)
そのうち日本語の意味のほうが変わってくるかもしれませんね。
(もし将来そうなったらこの問題は○ですw)


一応問題の穴としては2つ選べたんですけど、コメントでは役不足が人気でしたねw

>柚遊oさん

 解説文中に ネタとして 使わせていただきました^-^-^-^


>えりわなさん

 そうですよね。でも身の回りでも何人か間違って使っている人がいましたし
 この間何かのドラマでも謙遜の意味で役不足を使っていたのでちょっとびっくりしました。
 頭の中で自然と「あ、これ誤用だ→じゃあ反対の意味か」と
 補完できるようになってる以上、意味のほうが変わるのも遠くないかもですね;;


>さいささん

 な、なるちゃん@@


(4) 0時をまわって12月25日になったので、クリスマスイブは終わりですね

これは広い意味では○ですけど、原義だと△…ですかね?
この文章をどういう意味で読まれたかにも依るんですけど…。

クリスマス・イブ というのは決して「クリスマスの前日」という意味ではなくて
「クリスマスの晩(evening)」が元になっています。

昔は日付の変わり目が0時ではなく、日没が基準になっていたので
今の日付でいうところの24日の日没からがクリスマスとなってました。
その晩だから、ってことで24日の晩をクリスマスイブといっているのです。

その後、暦が変わったりなんかしてややこしくはなってますが…。

要するに、24日の昼間はクリスマスイブではなくて
クリスマスイブは既にクリスマスで
クリスマスイブイブなんてのは意味がわからん、ってことでしょうかね(^^;

特に気にせず使われることも多いとは思いますが、
そういうことなんだと思っておけば
何かのときに恥ずかしい思いをしなくてすむかも??(’’


>えりわなさん

 おぉ、用意してた解説より詳しいw
 そうなんですよねー。
 クリスマスイブもクリスマスだよ、って感じの問題にしようと思ってたんですけど
 ひねりすぎて余計な問題を増やしてしまいました…。
 どこまでが晩とするかによって答えがあいまいになってしまいました;;

 日本だと当然のように24日=クリスマスイブになってますし
 クリスマス(イブ)は恋人と~なんて空気になってますけど
 たとえ外来の風習だとしても、その取り入れ方が間違っていることも多いので
 日本の常識が世界の常識じゃないですよ、ってのも
 これを機会にご認識いただければ…という問題でした。


(5) 天気予報で100%と言っていただけあって今日の雨は激しい

これは×です。

念のため気象庁で「降水確率」を調べてみたところ…
a)予報区内で一定の時間内に降水量にして1mm以上の雨または雪の降る確率(%)の平均値で、0、10、20、…、100%で表現する(この間は四捨五入する)。
b)降水確率30%とは、30%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味であり、降水量を予報するものではない。

上の b)でもありますように、降水確率と降水量は関係がないので
100%だからと言って雨が激しいというわけではない、ということです。

まぁしかし激しい雨のほうが1mm以上の降水量になることが多いでしょうし
予測の段階で確率を計上しやすいでしょうから、
降水確率が高いほど雨が強い傾向にはあるでしょうけどね(^^;
(予報で100%を発表することもあまりないんでしょうけど、
 過去の100%は大雨のことが多いらしいですしね…。)
でも一応別物ということはご認識しておいたほうがいいと思います。

もちろん、時間に対する割合でもないので
午前中の降水確率が50%だからといって
12時間×50%=6時間 雨が降るんだ…っていうものでもないです


※ちょっと余談

 (2)にも関係あるんですけど、結構「確率」というものに誤解のある人が多い気がします。
 (ちなみに「確率」を「確立」と書いて平気な人はまず誤解してるだろう…と
  なんの根拠もなく勝手に思っていますがw)

 めいぽでも「捨て書」言葉までできてしまうほどに、誤解されてますしね。
 30%書が7回連続失敗したところで次に成功するのは…
 やっぱり30%なんですよね。
 60%書を10枚貼っても6回成功するわけでもないですし。
 ドロップ率が2倍になったからといって、
 ドロップ品が2倍になるわけでもないです。

 「確率」は「起こりやすさ」でしかありませんので、
 実際の結果を見たときに納得のいかないこともあると思います。
 小さい確率でも成功することがあれば、確率が大きくても失敗することはあります。
 確率を見てどう判断するかは、自分次第なので
 判断の前提として、これは何を言っているのか、確率とはどういうものかってのを
 理解してないと判断も十分できないと思いますけど…どうなんでしょう?
 特に実社会においては影響も大きいと思うので、
 誤解から損をしたりってことがないようにしたいですね(^^;


>あっぷるさん

 100%もあるみたいですよー。…確かにあまり見ませんけど。。。
 私も知りませんでしたけど、予報は10%区切りのようなので
 実際としては95%以上ってことのようですけど…。
 残念ながらそっちをひっかけた問題ではありませんでした><><


>柚遊oさん & えりわなさん

 そうですそうです。
 この問題は先日ちょっとひどい雨の日に友達と
 「今日の雨は80%くらいだね」って冗談を言ってたことが発端なんですけど
 とっさの冗談が何の解説もなく通じたんで、
 これは誤解してる人が多いかも…と思って作った問題です。

 実際は関係なくても降水確率が高い方が雨が強いことが多いので
 小さい頃からの影響で 降水確率=雨の激しさ なんだと
 思いこんでる人がいませんように、と。


(6) 本に書いてあることは正しい

これは×です。

そもそも「正しい」ということは何か…なんてことを書くつもりはありませんが
(「正しい」の定義が正しいか、なんてことも考えると面倒そう…)
そういう話にならなくても×ですね。

一応いくつかの段階があって
 1) 誤字・誤植がある
 2) 書いている人が正しいと思いこんでいるだけで実際は間違っている
 3) 経験的に正しいとされているだけで、実際は不明

…などなど、正しさ判定にはいろいろあると思います。
(この問題の答えとしては 2くらいまでが適当でしょうか?)

誤字や誤植があれば、もちろんその箇所についてはダメだと思いますし
重要なところで誤りがあれば、本全体としてもダメになるでしょう。
(主要なテーマで「~がある」のところを「~がない」と書いてしまったり)

また誤植等がないにしても書いてある内容については、
書いている人が正しいと思っていることに依存するので
その人自体が間違っていれば間違ったことが書かれている本以外の何物でもないですね。


ついでにもう1つ上のレベルで 3)についてですけど
経験的にこうなることが知られている…というようなものは
たった1つの反例が見つかることであっさりと崩壊してしまいます。
過去の地動説/天動説なんかを想定してもらうといいと思いますが
小中学校の教科書など十分なチェックがされているものであっても
土台は今広く知られていること…なんかに依存してますので
それが変わってしまうと内容の正誤も変わってきますね。
(さっきの例だと「役不足」の意味が改訂されると、
 それについて書いた本は正しくなくなるというような…)

しかし、我々としては知識等を本から得ることが多いわけで
そのあたりを十分気を付けて読んでいかなければならないことになります。
もちろん大多数の本は正しいことが書かれているんでしょうけど
だからと言って何でもかんでも丸飲みにせずに
ちゃんと自分でも考えましょう…ということですかね。


>あっぷるさん & 柚遊oさん & えりわなさん

 ^-^-^-^
 身近にそういう本の1冊でもあると話も早いんですけどね。
 自分が知らないことが書かれている本とかになると
 なかなかそういう判断もしにくいですし…。
 自分自身ちっちゃい頃は本に書いてあるから~ということを
 理由にしてたこともあったので、反省の意味も込めてみました。
 要は間違ってるかもしれないことを暗記なんかさせるな、ってことd!…あ、みs;


(7) 1 は 0.9999999… よりも大きい

これは×です。

意外と知られてなくてびっくりしたのの1つなんですけど、これはイコールですね。
式で書くほどのものでもないですけど
1 = 0.9999999…

あまりこういうことになじみがないと
最初は違和感があるかと思いますが、
何とか自分なりに納得する方法で納得してくださいw。

よく聞く説明だと
1/3 = 0.3333333… なので、両辺3倍して…ってやればすぐでますね。
大きいと思う人はどれだけ大きいかを考えてもらうといいと思います。

もしくは逆に
0 = 0.0000000… だから、ってしたほうがいいのかもしれないですけど…。

個人的には2つの数字を足して2で割るのがいい気がしますけど…。
( a ≠ b なら ( a + b ) ÷ 2 は a とも b とも一致せずに両者の間の数になりますけど
 a = b なら ( a + b ) ÷ 2 は a (もしくは b )と一致しますよね??)

などなど。。。
コメントいただいたさいささん流のもいいですね d(^^


これは日常あまり表面にでてこない「無限」についての認識のギャップなんでしょうかね。
有限に慣れすぎているので、ついつい無意識に桁を止めてしまうのが
違和感の正体だろうと思ってます。
その「壁」を超えれば…ほらw(…とすぐにはいかないでしょうけど(^^; )
0.9999999… にしたって 9 がどこかで止まれば、1のほうが大きくなりますけど
それが無限に続くわけですから小さくないんですね。

あと1つの数字には1種類の書き方しかないわけではない、ことにもご注意を。
見た目が違うから違う数字だ、っていうのは関係ないですy
1=2/2=3/3= … などなど、それこそ表し方なんて無限にありますし^-^
数字は文字そのものではなくて概念なわけですから
それをどう表しているかっていう問題と、
概念レベルで同じかどうかってのは関係ないわけです。

無限についてもいろいろ「え?」と思うことがありますけど
ナベアツでおなじみ3の倍数(3、6、9、12、15…)と
自然数全体(1、2、3、4、5…)とではどちらが多いでしょう??
という問題も答えは「同じ」ですからね。
(「1、2、3、4、5…」をそれぞれ3倍すると「3、6、9、12、15…」になりますよね?
 数が同じ、ということは過不足無くペアが作れるということなので。。。)
無限の世界では「全体は部分より大きい」…というわけではないので
無限について考えることがあるときはご注意を。


>えりわなさん

 fmm@
 日常だともちろん無限に桁を書くことはできないですし
 測定誤差等もあるので有限桁で切ってしまいますけど
 これは無限桁ありますし(「…」で省略してますけどw)実験データでもないので;;

 誤解が多いことを問題にしてるわけですから
 そんな単純な問題は出しませんy…(つω`o)ンププ


>さいささん

 おー、なるほど。理系でしたか(^^
 やっぱり理系の方以外には縁がないようなお話なんですかねぇ@

 無限和のときにそういうのやったような気がします(*'ω')
 入り口だけの問題ですけど、
 だれもが「あーなるほど」っていう説明はなかなかないですもんねぇ;
 願わくばこれからみなさんの常識になってもらいたいですけど><





長々とすいません(^^;
読んでいただいた方は、ありがとうございます^-^-^-^
( 07/14 20:20 )

この記事に対するコメント

>あっぷるさん

 お返事遅くなりまして(^^;

 ちょっとごてごてした書き方してますけど
 わからないのはう゛ぉくのせいでもあるのでお気になさらず~('ー'~)(~'ー')~
 まぁこんな話もあったなぁ、って思ってくだされば十分です。

 でもあっぷるさんの育ち具合はほんとびっくりしましたw(゚д゚)w
【2008/07/25 07:50】 URL | りか #eRrIAu.M [ 編集]


私の辞書に降墓確率100%なんてないんだから!!

それにしても、1と0.9999…のとか、指紋とかさっぱりだ^^;
なんて理解力のなさ



あっぷるさんのそだち具合に驚くかも^-^
りかさん帰ってきたら毎日ぎべふらぐ~^^
【2008/07/15 09:17】 URL | あっぷる #f/RdrVxA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://madebyrika.blog88.fc2.com/tb.php/114-bb725f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Information / Memo

お休み中|´ー`)

コメント見るのもかなりあとになるかもしれませんが、あしからず;;



Profile

りかふぃ

Author:りかふぃ

住所もみじ
職業ビショップ(聖職者)
相棒ぺちゃこ
備考[About Rika]
pictured by yzy

※ しばらく不在にしております



Recent Articles/Comments



Calendar & Archives

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Categories



FC2 Counter

6,000 HIT thanks !! ( 2010.3.7. )

-----
 5,000 HIT ( 2009. 5. 2. )
 4,000 HIT ( 2008.12.19. )
 3,000 HIT ( 2008.10.10. )
 2,000 HIT ( 2008. 7.25. )
 1,000 HIT ( 2008. 4.10. )

merci beaucoup ^-^ 



Links



HOPEorPAIN

柚湯でまったり(*´ω`*)

僕の憂鬱日常日記~智の気持ち~

れーらん日記

メイドのおしごと

StraySheep
Search in this blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。